サルでもわかる!猫育成ゲームCryptoKittiesの始め方(準備編)

こんにちは!管理人です。

仮想通貨や株、FXなどの資産運用をしながら、情報を配信したりしているのですが、最近ニュースになっているアレをやってみました。

 

アレとは、、、

CryptoKitties

です!

 

早速僕も、仮想通貨の猫ゲームの世界へと踏み入れてみました!

現在は、かなりやり込んでいてコツなどもわかってきたので、ゆくゆくは情報共有などもしていければと思います。

 

まず手始めに、誰でもわかるようにCryptoKittiesの始め方をまとめていきたいと思います。

 

情報共有フォーラムを作りました!↓育成の相談や質問など意見交換の場にできたらと思います。

cryptokittiesフォーラム

CryptoKittiesとは?

2017年の11月28日にリリースされてから、なにかと仮想通貨で話題となっているゲームです。

既にCryptoKittiesでは多額の仮想通貨がやり取りされていて、高額の猫は1100万円で落札されるなど熱を帯びています!

 

12月に入ってからは全イーサリアムの取引の20%がこのCryptoKittiesであるという話もあります。

海外では攻略サイトなども数多く立ち上がり、益々人気が出てきそうな気配です。

 

この仮想の猫は繁殖(交配)や購入などで増やしていくことができます。

それぞれ猫には特徴があり、交配時にその遺伝子を受け継いだ子供が生まれるといった仕組みとなっていて、

世界的に一気にユーザーが増えいていて、最も熱いゲーム市場と言ってもいいかもしれません。

 

CryptoKittiesで利用される仮想通貨はイーサリアムとなっていて、

アルトコインの中でも抜群の人気を誇る通貨なので、まずなくなってしまうといったような事は考えられません。

 

そんなCryptoKittiesですが、英語サイトなので日本人としては、ちょっととっつきづらい・・・

とはいえ、ポケモンやたまごっちなど、数々の育成ゲームがブームとなった日本なので、こういったゲームが好きな人は多いはず。

 

そういう僕ぼ、ボコスカ殴り合うアクションゲームなどよりも、こういったまったり育成ゲームのほうが好きです。

しかも仮想通貨上でのやりとりで、上手くいけば「稼げる」可能性までも秘めているとなればやらない手はありません!

 

ちなみにCryptoKittiesは、仮想通貨であるイーサリアム上での仮想猫となりますが、

CryptoKittiesというサイトが仮に無くなってしまったとして、データ上の猫は生き続けていますので、一生保有することができます。

 

平たく言うと、仮想通貨でやり取りされるデータ上の猫を世界共通で売買したり繁殖させたりするゲームとなります。

CryptoKittiesをはじめるには

CryptoKittiesを始めるには、いくつかの準備をしなければいけません。

 

既に仮想通貨を売買していたり、保有している方なら比較的簡単に始めることができます。

 

逆に仮想通貨ってなに?って方は仮想通貨を保有するところからのスタートとなるため、

CryptoKittiesを始めるまでに多少の勉強が必要になるかもしれません。

 

CryptoKittiesを始めるのに必要な環境等

  • インターネット環境及びパソコン
  • インターネットブラウザのgoogle chrome
  • google chrome拡張ウォレットのMetamask
  • イーサリアムを入れておくメインウォレット
  • 仮想通貨イーサリアム

まず、最低限これらの環境が必要となります。

それぞれ、補足説明を入れておきます。

インターネット環境及びパソコン

通常のインターネット環境とパソコンがあれば、

とりあえずCryptoKittiesを始める事は可能です。

 

CryptoKittiesは、まだスマホなどモバイルブラウザに対応されていないのですが、

今後利用できるようになっていくと思われます。

インターネットブラウザのgoogle chrome

インターネット上でのブラウザをエクスプローラーなどをメインで使っている方は、

google chrome(グーグルクローム)をダウンロードしておきましょう。

 

google chromeはアクセスも比較的早く、拡張機能が豊富なのでメインで使っている人も多いでしょう。

 

また、後にも書きますが、仮想通貨であるイーサリアムを入れておくためのウォレット(財布のような機能)

であるMetamaskと連結させるためにGoogle chromeが必須となります。

google chrome(グーグルクローム)ダウンロードはこちら

google chrome拡張ウォレットのMetamask

このMetamaskの導入方法については、後ほど詳しく説明しますが、

このMetamaskというのは、仮想通貨であるイーサリアムを保管して置ける場所・機能だと思ってください。

 

他にもウォレット(財布)と呼ばれるものはたくさんありますが、

CryptoKittiesをプレイするにあたって、このMetamaskを使ってイーサリアムをやり取りする為に必要となります。

イーサリアムを入れておくメインウォレット

イーサリアムをMetamaskに入れておくこともできますが、

MetamaskはCryptoKitties上の取引で使い、別でメインのイーサリアム用のウォレットがあった方が良いですね。

 

Metamaskは、他のウォレットとリンクして利用できますので、メインとMetamaskの2つを所持することをおすすめします。

メインとなるイーサリアムのウォレットは一番有名なMEW(マイイーサウォレット)を僕は利用しています。(それぞれの導入方法などは後ほど詳細を説明します。)

仮想通貨イーサリアム

CryptoKittiesでは

仮想通貨の一種であるイーサリアムを使って、猫を売買したり繁殖させたりします。

イーサリアムは資産的価値があるので、利用は計画的に行いましょう。

 

2017年12月中旬現在のイーサリアムの価格は1ETH(イーサリアムの価格単位)で日本円にすると6~70000円となっています。

CryptoKittiesでは、最高額で1100万円という高値が付いた猫もいますが、とりあえず遊ぶだけであれば0.5ETHもあれば十分です。

最安値の猫を1匹保有するだけであれば0.01ETHもあれば保有することができます。

 

イーサリアムは、日本国内の仮想通貨売買所で簡単に買うことができます。

持っていない方は↓の有名な仮想通貨取引所でアカウントを開設してイーサリアムを買ってみましょう!

損しないためにまずはこの3つ!仮想通貨の大手国内取引所を徹底比較

CryptoKittiesの魅力

CryptoKittiesは、イーサリアムのプラットフォームを利用して仮想の猫を繁殖させたり購入するといったシンプルなゲーム性ですが、

これだけ熱狂的なファンがいるのはなぜでしょうか?

 

正直、僕は最初に見た瞬間に「あんまり可愛くない」(失礼 笑)と思いましたし、やってみたいとも思いませんでした。

あくまで「ブームがある」といった認識しかなかったのです。

 

ですが、なぜこういったブームが起きているのか?

ブログをやっている人間として確かめたいという気持ちがあり、実際にプレイしてみたという経緯です。

 

実際にプレイしてみると分かるのですが、猫の特徴はかなり数多くあります。

 

色、顔、目、尻尾、模様など組み合わせを考えた無数の種類があります。

それらは、親の遺伝を受け継ぐこともあるし、ランダムで新しい猫が産まれることもあります。

 

そして稀にFANCYと呼ばれる特別な猫も誕生することがあります。

特別な猫は市場では高値で取引されることも多く、

「稼ぐ」事を目的としたプレイヤーは、このFANCYを繁殖させることがポイントとなります。

 

こういった要素から、単純にかわいい猫を育てるといっただけでなく、

市場としても最も盛り上がっている仮想通貨を稼げる可能性も秘めている事から人気が出ているのではないかと思っています。

 

実際に自分であれこれ考えて、交配させた猫から、全然考えていた猫と違う種が産まれた時に

「くやしい」という気持ちは一切なく「愛くるしい」とさえ思ってしまう魅力がこのゲームにはあります。

 

日本人的には、あまり見慣れないこの猫の絵も、数日プレイしていると可愛く見えて仕方ありません(笑)

逆に模様も気持ち悪い色合いで、まったく可愛くない猫だっています(笑)←逆に人気があったりしますけどね!

 

このように仮想通貨を実際に使ってゲームを楽しむという行為自体が、

まだまだ数少ないので、仮想通貨×ゲームという概念の拡散にもつながっていくゲームなのかなと思います。

 

そして、今もなお新しい種が続々と生まれ続け、猫市場を賑わせているのです!

CryptoKittiesでできる事

CryptoKittiesでできる事は主に3つ

  • 猫を買う
  • 猫を繁殖させる
  • 猫を売る

です。

 

猫を買う際には、マーケットと呼ばれるそれぞれ個人が販売しているページへ移動して、落札します。

価格は全てプレイヤーが付けた価格であり、運営側が入り込んで価格を決めているわけではありません。

 

また、猫自体を買う事もできますが、猫の繁殖権利を買うこともできます。

これは自分の持っている猫に「種付け」してもらう権利です。(この言い方は生々しいですが笑)

 

逆に猫を売る際も、繁殖権利を売ることも可能です。

繁殖権利は売買されても、猫自体が移動するわけではなく、あくまで繁殖してもらえる権利のみとなっていて、

猫自体を購入した方が効率やコストがいいのか?繁殖させるだけの方がいいのか?

この辺りも、このゲームを楽しむ一因となります。

 

また、このゲームの一番の要である繁殖は、一筋縄ではいきません。

基本的に猫は8つの特徴を持っていて、それぞれの親の特徴を子供が受け継ぎます。(受け継がない特徴もあります)

それぞれの特徴は多数から少数あり、少数なほど貴重な特徴として市場では重宝されます。

また、特徴は既存のものだけでなく、今もなお増え続けています。

自分がほしい猫は実は最安値?

CryptoKittiesでは、様々な見た目の猫が産まれたり市場で取引されています。

 

自分がカワイイ!と思っている模様や顔の猫が市場で安値であることもあるし、

めちゃくちゃ高値になっている事もあります。

 

つまり、自分が思っている可愛さ=市場の価値ではありません!

 

市場でレアとされる猫の模様が可愛くないってこともありますし、

自分で繁殖させた猫が思った以上に可愛く仕上がる事もあります(笑)

 

そして稀に、特別な猫であるFANCYという種が産まれてくることもあります。

この種は特に注目度が高く、狙っている人も多いのが現状です。

 

とはいえ、簡単に狙って生まれてくるわけでもないのが難しくもあり、面白いところでもあります。

FANCYは市場でも高値で売買されることが多いようです。

サルでもわかる!猫育成ゲームCryptoKittiesの始め方(準備編)まとめ

CryptoKittiesの始め方を書いていこうと思ったのですが、仮想通貨ってなに?って方が始めると想定して書き始めたので、かなりの長さになってしまいました。

その為、詳細は次回の記事で手続きの進め方を書いていきたいと思います!

今回はとりあえずGoogle chromeの利用イーサリアムの保有(購入)までできるといいですね。

CryptoKittiesの基本についての他の記事はこちら

サルでもわかる!猫育成ゲームCryptoKittiesの始め方(導入編)

意外と奥深い!CryptoKittiesで好みの猫を探すには?注目機能はこれだ!

CryptoKittiesを極めたければ繁殖を極めろ!猫の繁殖の基本

CryptoKittiesで最も楽しいFANCY猫の繁殖(作り方)を徹底解説!

CryptoKittiesをやり込みたい人向け!おすすめサイト・機能一覧




大注目のSPPでPACを複利運用してみました!登録方法から実際にSPPへの入金まで画像つきで書いてみました。他多数の暗号通貨もあるので見てください。

取引高NO.1の取引所BINANCE

バイナンス公式サイトは→http://bit.ly/BINANCE-Registratio

スポンサード リンク


ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

モナコイン・トークンも取り扱っている国内取引所Zaif