PACを送ったのに消えた!なぜ届かない?同期?ウォレット問題について

こんにちは!ごり男です。

 

PACがどんどん進化していくに連れて、今までにぶつかったことがない問題にも多々ぶつかりますね!

僕もそうですが、暗号通貨の世界でおこなう多数のことが「初体験」であるため、つまづいたり問題にぶつかることはよくあります。

 

今回はPACウォレットにまつわる問題や質問に対して過去の解決策や僕自身の対応などをまとめました!

Contents

PACを入れておくお財布【PAC Wallet】とは?

PACwalletは既にPACをお持ちの方ならご存知だと思いますが、電子通貨であるPACを入れておく財布のような役割をするソフトです。

PAC公式サイトから常に最新の物がダウンロードできるので、バージョンは常に最新にするように心がけましょう。

PACウォレット最新Ver.はこちらからどうぞ

$PAC NEW WALLET – PACcoin RCO

  • Windows
  • MAC
  • Linux

とOSに合わせたウォレットを使いましょう。

※PAC Walletを最新バージョンに更新する際は必ずdatファイルのバックアップを取りましょう。

 

このように、主にパソコン上のソフトを「財布」代わりに利用して、取引所や各サービスへ入送金できます。

また、PACはモバイルウォレットの開発もかなり進んでいるので、近々スマホアプリでPACを管理できる日も近そうです!

(モバイルウォレットは支払いをスムーズにする部分に力を入れているのでPACで店舗支払いやオンライン支払いができるようになったら素晴らしいと思いませんか!?)

 

PACが消えた!送金できない!PAC Walletに関するよくある質問に答えてみました。

PACウォレットに関する質問もかなりいただいています。

また、こういったソフトを使い慣れていない方は問題が発生した時にどうすればいいか困るのではないでしょうか。

ここではよくある質問を取り上げて解決策などを提示していきたいと思います。

旧PACを新PACに償還(交換)したい

2018年6月から償還レートが変更されるため、この質問も多くなってきています。

以前、このブログでも償還方法の詳細をまとめてありますので、そちらを参考にしてみてください。

検索 償還 旧PACを新PAC($PAC)に交換する方法を画像付きで紹介!

↓こちらは、それぞれのOSの召喚方法をPAC公式が出した資料を日本語訳してくれたPDFファイルです。

PAC償還用PDF

※私のまとめ記事も償還PDFも個人が日本語訳をしてまとめたものです。心配な方はPAC公式サイトの英語表記を確認して実行してください。

旧PACから新PACに償還する比率はどうなってるの?

この質問も非常に多いですね。

ホワイトペーパーなどを確認すればすぐに分かることなのですが、それさえも見ない人が多すぎます。

PACホワイトペーパー日本語訳Ver.

 

旧PACから新PACへの償還が始まったのが2018年3月です。

その後

2018年3月~2018年5月31日まで

旧PAC:新PAC → 1000:1

2018年6月~2018年8月31日まで

旧PAC:新PAC → 2000:1

2018年9月~2019年3月31日まで

旧PAC:新PAC → 4000:1

2019年4月~

旧PAC:新PAC → 8000:1

 

このように2018年5月以降は比率が下がっていくばかりなので、必ず2018年5月までに償還手続きを終わらせましょう。

旧PACから新PACに償還したら価値が下がったのですが・・・

PACの価格がすごく上がった時にBTC建てなどで高値掴みした人が

新PACにしたら価格が下がった・・・と嘆いているのをよく見ます。

 

それは新PACになったからというのは関係なく、

単純に買うタイミングがすごく高い時期に買ってしまっただけです。

 

償還によって価値が下がったと勘違いしている人が多くいますが、

暗号通貨の情報はスピーディに動いていますので、情報収集していないとこういった混乱を招きます。

 

また、PACの開発は進んでいてまだまだこれから暗号通貨であるといえるので、

現在の価格でどうこういうのはナンセンスです。

 

2017年のように投機で盛り上がり利ざやを稼ぎたいのであれば、

それなりの知識や情報を得て違う通貨に参戦したほうがいいでしょう。(2017年のようなお祭りは来ない確率のほうが高いですが)

 

また、暗号通貨初心者の方に多く見られますが、

  • 割高のBTC建てを購入していたことに気づいていない
  • BTC自体も購入時より価格が下がっていることに気づいていない
  • 取引所のBTC換算での表記を鵜呑みにしている(DOGEなどで安く買ってもBTC表記で価値が高いと勘違いする)

こういったことも良く起こりえます。

 

なので自分が買った時点でのPACの価格を既に勘違いしている人も多いのです。

償還は誰でも公平な比率で交換されますので、運営側が償還によって価値を変更したという事はありえません。

そもそも、市場での価値は我々購入側が決めることですので、その辺りをしっかりと認識したいですね。

PACウォレットの同期が完了しない・・・

PACウォレットのヴァージョンが更新されてからよく頂く質問です。

ウォレットのバージョンを確認

まずは最新のウォレットバージョンか確認してください。

$PAC NEW WALLET – PACcoin RCO

ショートカットも最新に変更したか確認

もう一つ多いのが更新後も古いショートカットを利用しているパターンです。

古いショートカットをそのまま利用すると、せっかく更新したウォレットを起動していません。(古いショートカットは消して最新のウォレットで作り直しましょう)

PACウォレットの「ヘルプ」から「コマンドラインオプション」の最上部を見て最新版のウォレットを起動しているか確認しましょう。

最新のウォレットバージョンに関わらず同期が停止する

最新にしたのにも関わらず同期が完了しない方はこちらのコマンドをお試しください。

※必ずdatファイルのバックアップを取ってください。

PACウォレット内の「Tools」→「wallet repair」→「rebuild index」

取引所から送ったPACがウォレットに入金しない!

まずは落ち着いて、自分が送金した取引所のデータを確認しましょう。

  • 「Withdraw」の欄に自分が送ったPACのデータは残っていますか?
  • 送金は成功していますか?(最終確認が終わっていないため未送金などになっていませんか?)
  • 送金先のアドレスは間違いありませんか?(自身のPACウォレットの受信アドレスになっていますか?)
  • 自分のPACウォレットは最新バージョンにしてありますか?

取引所やSPPなどのサービス運営は常に最新のウォレットを利用しているので、

自分のウォレットバージョンが古いと送金時も入金時も反映されないことがあるようです。

 

これらの確認項目が全てOKでしたら取引所のサポートに連絡してみてください。

PACウォレットから送金した通貨が送れていない

こちらは先程と逆のパターンで、PACウォレットから送金した場合のケースです。

こちらも確認事項は同様で

  • 「取引(T)」の欄に自分が送ったPACのデータは残っていますか?
  • 送金は成功していますか?(日付の左側のステータスにチェックマークがはいっていますか?)
  • 送金先のアドレスは間違いありませんか?(送金先のアドレスをもう一度確認してください。)
  • 自分のPACウォレットは最新バージョンにしてありますか?

PACウォレットからの送金はリアルタイムで状況がわかるようになっています。

取引タグの自分がおこなった取引の左端のステータスが

  • 「?」の場合は送金がまだ成功していない状態です。
  • 「時計」の場合は現在実行していて検証中ですので、もう少し待ちましょう。
  • 「✔」であれば送金が完了しています。

 

これらを確認した後に1日以上待っても着金しない場合は

PAC公式サポートでトランザクションを添えてサポートをお願いしましょう。

PAC公式メールサポート

support@paccoin.net

公式PACのヘルプデスクTwitter

@PAC_HelpDesk

 

PACウォレットの取引トランザクションを確認する方法

自分の取引のトランザクションを得るためには、こちらを確認しましょう。

まず、確認したい取引の「行」で右クリックをします。

するとメニューが出てきますので、

「Copy raw transaction」でトランザクションを、

「Copy full transaction details」で取引に関する日時や送り先、検証数などのデータを取得できます。

これらを添えてPACサポートに着金しない事を伝えれば、返信があると思います。

PACサポートチームに未着金問題の確認をお願いする例文

Hello PAC support team.

The PAC coins remitted from PAC wallet will not be put on.

Please give me correspondence.

・Transaction(ここに「Copy raw transaction」をコピー)
・Transaction data(「Copy full transaction details」をコピー)

PACウォレットの入金が反映されない

こちらも同期問題と似ている部分がありますので、まずはウォレットバージョンの確認は必須です。

 

また、違うパターンでこういう問題も報告されました。

入金時はまず「RECENT TRANSACTIONS」に薄いグレー文字で入金予定が反映されます。

この時はまだ「Badances」には反映されていないため、着金完了ではありません。

この状態で着金がいつまでもこないという問題が報告されました。(ウォレットバージョンは最新)

 

こういったケースでは、まずウォレットを一旦落として再起動して「同期がされているか」確認してみてください。

同期が終わっていなければ↑の「同期が完了しない」項目を確認してください。

$PAC Core バージョン v0.12.3.1で報告されている問題について

PACウォレットをv0.12.3.1にしてから、ウォレット起動時にこういった表示が出るようになりました。

Hideを押せばすぐに消せるため、あまり機にしていない人も多いと思いますが、ここにはこう書かれています。(翻訳機利用)

最近の取引はまだ見えないかもしれません。
あなたの財布の残高が正しくない可能性があります。
下記のように、あなたのウォレットがPACネットワークの同期を完了すると、この情報は正しくなります。
未処理のトランザクションの影響を受けるPACを使用しようとすると、ネットワークで受け入れられません。

 

同期が終わっていないと残高や取引情報が正しく表示されない可能性があることと、

同期が完了していない未処理のトランザクションのPACを使用出来ないという事が書いてあります。

 

ウォレットバージョンを最新にして同期が完了していれば大丈夫だと思いますが注意しましょう!

PACウォレットのマスターノードが上手く動かない

PACの大きな魅力の一つでもあるマスターノードですが、こちらは別の記事に詳細をまとめています。

こちらで解決できない場合は、そちらの記事内の最下部にあるコメントから連絡をいただければお答えできる範囲で対応します。

また、他の方の質問も多数ありますので、そちらも確認してみてください。

新PAC($PAC)のマスターノードをVPSで設定する方法と手順

PACサポートに連絡がしたいです。

特殊なパターンや問題自体がわからないという場合は、

PACの公式サポートに連絡したほうが早いかもしれません。

PAC公式サポート → support@paccoin.com

 

英語でのやり取りとなりますが、

Google翻訳サイト利用すれば、日本語を自動で変換してくれるのでやり取り可能です。

 

また、PACDiscord内で同じ様な症状の方がいるかもしれません。

$PAC日本公式コミュニティ(Discord)

こちらの「#faq」や「#Wallet」で質問してみましょう。

「Failed load masternode cache from…」という表示が出てPACウォレットが立ち上がらない

PACcoreフォルダ内のdatファイルが悪さをしてウォレットが立ち上がらなくなることが稀にあるようです。

 

ウォレットのバージョンなどが細心であるにもかかわらず、

この減少が起きた場合は、PACcoreフォルダ内の「mncache.dat」ファイルを削除して、

PACウォレットを立ち上げると自動的に再作成されるというような手法がPAC公式コミュニティで紹介されていました。

もしくは「wallet.dat」ファイル以外のdatファイルを削除するという手法を紹介している人もいました。

 

wallet.datはデータが入っているので消さないようにして、それ以外のdatファイルを削除したら直ったという報告が当ブログにもありました。

しっかりとバックアップを取っている状態でしたら、この方法を試してみてください。

 




大注目のSPPでPACを複利運用してみました!登録方法から実際にSPPへの入金まで画像つきで書いてみました。他多数の暗号通貨もあるので見てください。

取引高NO.1の取引所BINANCE

バイナンス公式サイトは→http://bit.ly/BINANCE-Registratio

スポンサード リンク


ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

モナコイン・トークンも取り扱っている国内取引所Zaif