旧PACを新PAC($PAC)に交換する方法を画像付きで紹介!

2018年2月に新PAC($PAC)のホワイトペーパーが出るとともに、交換ができるようになりました。

2月の上旬はマスターノード分の旧PAC保有者のみでしたが、中旬から通常の量でも交換(償還)が可能になりました。

 

実際に僕も旧PACから新PAC($PAC)へ交換したので、詳細をまとめます。

※今回の記事はWindowsでの交換方法となります。MACなどは手順等が違うかもしれないので注意してください。

スポンサードサーチ

公式サイトの交換方法PDF

http://download.paccoin.net/Paccoin_Redemption_Instructions.pdf

公式サイトでは旧PACから新PACへの償還方法のPDFがありますが、英語なのでわかりづらいという方は僕の記事を見てやってみてください。

こちらのPDFにも画像などが付いていますので、一緒に見ながら進めてもいいですね。

まずは交換方法の流れをざっくり紹介

まずは旧PACから新PACへの交換の簡単な流れを簡単に紹介します。

 

  1. 交換(償還)用旧ウォレットをダウンロード
  2. 旧ウォレットに旧PACを入れる
  3. 新ウォレットを準備
  4. 旧ウォレットからPAC指定の交換アドレスへ送金
  5. 新ウォレットに交換された新PAC($PAC)が送られてきて完了。

ざっくり書くとこんな感じの流れになります。

 

落ち着いて作業すれば難しいことはなく、慣れればすぐに完了します。

ですが通貨の送金に慣れていない人や、通貨の取扱い自体に慣れていない人は1つづつ確認しながら進めてみてください。

スポンサードサーチ

これやったら絶対ダメ!GOXします!

これらは絶対やっちゃダメです!

旧PACウォレットから直接新PACウォレットへ送る。

↑絶対ダメです!!!

これをやるとGOXして通貨を失います。

 

また、クリプトピアのウォレットもPACを送らないでくださいとアナウンスがありますので、こちらにも絶対に送らないようにしてください。

旧PACから新PACへの交換手順

手順1:旧PACの交換用ウォレットを用意する。

PACの公式サイトから旧PACのウォレットをダウンロードします。

 

旧PACの交換用ウォレットのダウンロードはこちら

PACCoin Wallet

Windowsは↓の3箇所からダウンロード可能です。(どれでもOK)

※既に旧PACのウォレットをダウンロードしている人は?

交換用(償還用)ウォレットの場合「Redemption Wallet」と青文字で記載されています。

その記載がない場合は、同様にダウンロードして上書きして交換用のウォレットを準備してください。(上書きの際は念のためバックアップをお取りください。)

手順2:旧PACの交換用ウォレットをインストール

PACウォレットを解凍して、インストールします。

↑これをダブルクリックでインストール開始。

 

ウォレット初回起動時は同期に時間がかかります。(環境によって数時間以上)

交換用の旧PACウォレットには「Redemption Wallet」と青文字で記載があるので確認してください。

この記載がないウォレットだと、送金の際に桁数が少ないため、交換時に不便です。

手順3:旧PACウォレットに旧PACを入れる(取引所から送金する)

旧PACのウォレットが準備できたら、いよいよ旧PACを旧ウォレットに送金しましょう。

現在旧PACを取り扱っている通貨取引所は

  • Cryptpia(クリプトピア)
  • Yobit(ヨービット)
  • TradeSatoshi(トレードサトシ)

となっています。

それぞれ大きな取引所ではないため、メンテナンスなどで送金ができないなどの状況がありますので、随時利用している取引所の状況を確認してください。

※クリプトピアにある旧PACはクリプトピアが自動的に新PACへと交換する予定です。クリプトピアから出すことは出来ません。また、クリプトピアに旧PACを送金しないでください。

 

今回は、TradeSatoshi通称トレサトから旧ウォレットへの送金方法を紹介します。

旧ウォレットへの送金方法1:旧PACウォレットの入金アドレスを確認する

旧PACウォレットの「Receive coins」をクリック。

赤枠のアドレスの部分が、自分の旧PACの入金アドレスとなります。

このアドレスへ取引所から送金することで旧PACウォレットへ旧PACが入金されます。

※画像のアドレスはサンプルですので送金しないでください。

旧ウォレットへの送金方法2:取引所で手続きをする

取引所の旧PACの「Withdraw」をクリックします。

こちらがWithdrawの画面です。

Amountには「送りたい通貨の金額」を入力。

Addressには旧ウォレットの「Receive coins」で確認したアドレスを入力して下しさい。

 

トレードサトシでは、この段階でメールによるコード確認があります。

「Send Email Code」をクリックすると登録してあるメールアドレスにコードが送られてきます。

↑このように、6桁の数字コードが送られてくるので、入力して「create」をクリックで送金完了です。

 

旧PACウォレットへの送金は早ければ数分、遅くても1時間以内では送金できると思います。

旧ウォレットへの送金方法3:旧ウォレットに入金されたか確認する。

入金されると、画像のように日時と金額が表示されます。

※その際に音もなります。

手順4:新ウォレットの準備をする

新ウォレットはこちらからダウンロードできます。

$PAC NEW WALLET – PACcoin RCO

ココからダウンロードできます。(MAC版とLinux版もあります)

 

新ウォレットも旧ウォレットと同様にダウンロードして解凍→インストールしましょう。(インストールは日本語でしましょう)

新パックのウォレットも同期がありますが早いです。

※ウォレットのバックアップ方法などの使い方は割愛します。

手順5:新ウォレットのアドレスを確認する

新PACウォレットの「受信」を選びます。

次に「支払いをリクエストする」をクリックします

すると↓のQRコードの画面がポップします。

この画面のアドレス部分が、新PACの入金用のアドレスとなります。

何処かにコピペしておくのもいいかもしれません。

手順6:旧PACを公式運営に送付して新PACを受け取る

それではいよいよ、旧PACを新PACに交換してもらいましょう!

旧PACの「send coins」をクリックします。

すると↓の画面へ移動します。

「Transaction comment」に新PACの支払いリクエストで確認したアドレスを入力します。

※ここのコメントのアドレスを見てPAC公式運営側が新PACをウォレットに送付してくれるので忘れずに入力してください。

「Pay To」にPAC公式サイトで公開されている償還用アドレスを入力してください。

償還用アドレスは曜日毎に変わりますので、必ずPAC公式サイトで確認してください。

また、ツイッターやブログなどでも曜日毎の償還用アドレスは公開されているかもしれませんが、公式サイトで確認するようにしたほうがいいです!

PAC公式サイトの償還手順ページ

このように、曜日で旧PACを送付する償還用アドレスが変わっていますので確認してください。

 

「Amount」には送りたい旧PACの数を入力してください。

すべて入力を確認したら右下の「Send」をクリックしてウォレットパスワードを入力すれば送金完了です。

 

一番混んでいるときでは、新PACに償還されて送金されるまで数日かかっていたようですが、早ければ数時間で新PACウォレットへ着金します。

2018年2月19日にこの手続をやってみたところ5時間程度で新PACが着金しました。

※心配であれば少量の旧PACを送ってみて確認しましょう。

※旧PACのウォレットから償還用アドレスへ送金する際は画像などをキャプチャしておくと万が一の保険になります。

※曜日は国によって時間差があり「どこの日時で合わせればいいの?」という質問をPACチームにしたところ、日本の時間でも問題ないという返答をもらいました。基本はCST時間(アメリカ中部標準時間という説があります。心配であればこちらで交換申請の時間を確認してください。)

 

以上で完了です!

6月以降は新PACへの交換率が現在の1:1000から1:2000となってしまうので、早めにやっておきましょう。

 

↓のDiscordも盛んに情報交換がされていますので、アカウントを作成して登録しましょう!

DiscordのPAC日本公式コミュニティはこちら

DiscordのPAC本コミュニティはこちら

※Discordは多数の人が在籍するコミュニティですので、社会人として最低限の礼節はわきまえるよう行動しましょう。

新PAC($PAC)のマスターノードをVPSで設定する方法と手順

PACコインの基本から今後の情報までわかるサイト・ブログまとめ

PACコインをガチホするならフォローしておきたいツイッターアカウント

PACのYOUTUBEチャンネルはこちら

 

 



スポンサードリンク


取引高NO.1の取引所BINANCE

バイナンス公式サイトは→http://bit.ly/BINANCE-Registratio

ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

モナコイン・トークンも取り扱っている国内取引所Zaif