PAC POKER(ポーカー)でどのような効果が期待できるか想像してみる

 

PAC POKERのガバナンス投票をおこなっているのを知っているひとも多いでしょう!

 

でも実際にどういった目的でこのプロジェクトが進んでいるのか?を考えたことはありますか?

 

今回はその辺りを探ってみたいと思います。

 

まずは、PAC POKERの提案内容を翻訳して見ていきましょう!

※Google翻訳なので、意味が分かりづらい部分もあるかもしれません。

PAC POKERの提案書

DESCRIPTION

pac pokerとは何ですか?

PacPokerは、ユーザーが購入できるオンラインポーカーゲームです。

ポーカーをする$ pac、btc、ltc、eth、dogeのチップ。

ユーザーは、チップを$ 1の割合で$ pacにします。

各プレーヤーにはそれぞれ独自のウォレットがあります。

アプリに組み込まれ、毎月の賞金をプレーヤーが競い合うリーダーボードがあります。

資金調達の目的

Pacpokerはオンラインギャンブルライセンスを取得するための資金を探していますが、

法律を遵守するために必要なすべての法的書類、 すべてを保つ。

法律に準拠して関連する事柄$ PAC。

Pacpokerは資金調達を探しています。

一種のカスタム、AndroidとIOSのPacpoker APPを開発する。

$PAC名ははっきりと広がっています。

Pacpokerはまた、Pacpokerのデスクトップソフトウェアソリューションを設計する。

機会

Pacpokerは、Bing Huという名の高い開発者とチームを組んだ(履歴書は利用可能です)。

あなたが信頼できるソフトウェア開発者を見つける

長期的な関係は難しい課題です。

私たちの開発者は非常に$ PACに関心を持ち、暗号化の長い歴史を持っています。

解決

PacPokerは、デスクトップ、アンドロイド、IOSでダウンロードできるようになります。

 

プレーヤーはできる24時間/日のライブアクションテーブルにジャンプしたり、

毎日のトーナメントにバイインしたり、

“PacJack”または “BlackPac”と呼ばれる24時間のブラックジャックテーブル(コミュニティは名前)。

 

私たちは、他のアプリケーションも受け付けるカスタムのapp / desktopソフトウェアを感じています。

主流のコインは、新しい人々に$ PACを見て、その価値を高めるのを助けます。

PACPOKER PROJECT

ゲームの購入

トーナメントポットの90%がトップに行く

場所(1〜3または1〜9)

 

トーナメントポットの5%がコミュニティの選択(Pacfyleの準備ができたら)

 

トーナメントポットの5%が開発いく。

ライブアクションゲーム

ライブアクションポットの3%が開発に行く

 

ライブアクションポットの2%はコミュニティの選択(Pacfyleの準備ができたら)のチャリティにいく。

ブラックジャック

家の賞金の40%がコミュニティの選択(Pacfyleの準備ができたら)

家の賞金の60%は開発に。

惹きつける、従事する&変換する

Pacpokerの最大の資産の1つは、新しい投資家に

PAccoin。 私たちの短い1.5ヶ月の不和の活動と私たちの使用

私たちが導入した現在のポーカーアプリ多くの新しい人々が$ PACへ。

 

BTCで購入できるようになるとLTCを使って$ PACでそれらをキャッシュする。

彼らはPaccoinのように私たちの残りの部分!

 

“人生は必ずしも保有の問題カードが、

時には、貧弱な手を演奏するまあ。 “ - ジャック・ロンドン

 

投資家/選手が持っている大きな特徴

私たちが持っているので、リーダーボードが尋ねられました

“リーグオブポーカー”TLOP。

ポーカーのリーグは競争の激しいポーカー環境誰もが平等な機会を得る。

何もない人デジタル手段を使うかどうか金額にはチャンスがあります。

費用の内訳


LAWYER / GAMINGライセンス費用:( G&Dコンサルティングからの請求)

1)現地法人の設立:1,250ドル 税金、訴訟費用および手数料

設立のために、法的な書籍と株式発行証明書。

2)ノミネートディレクター:1,000ドル(毎年)。 この人は合法になる

会社の代理人であり、会社。

会社の法的表現を維持することを希望する場合は、このサービスは必要ありません。

3)データ処理ライセンス:1,500ドル。

これは、会社はコスタリカの法律の下でopesrateする。

合計:750,000 $ PAC

ソフトウェア/サーバーのコスト:(Bing Huからの引用)

https://docs.google.com/presentation/d/1TIEXhmGCA27qwD285Muf8o8zQG0bXWRoqonSwkNyir0/edit?usp=sharing =合計:4,100,000 $ PAC

LAWYER /ゲームライセンス費用=合計:750,000 $ PAC

ソフトウェア/サーバーの費用=合計:4,100,000 $ PAC

GRAND TOTAL = 4,850,000 $ PAC

最後に

このプロジェクトは、$ Pacに大きなブランドエクスポージャーをもたらし、時間をかけて

人々が$ Pacの投資家であることの大きな利点に気付くと、価格を上げることができます。 感謝

あなたの時間のためにあなたが持っているかもしれない質問をしてください。

– Pacpokerチーム

PAC POKERのSNS・メール

Discord:https://discord.gg/pZdz66n

Eメール:cryptorian2017@gmail.com

 

以上が、PACガバナンス内で提供されたPAC POKERの資料を日本語訳したものになります。

それでは、次に管理人が考えるPACポーカーが与えるPACへの影響を考えてみたいと思います。

管理人が考えるPAC POKER

正直言って、最初は僕はPAC POKERについて関心はありませんでした。

 

と、いうのもポーカー自体が「ただのトランプゲーム」だと思ってましたし、

それをPACでやったところで、どうなんだろ?という気持ちがあったからです。

 

おそらくですが、僕以外の多くの日本人も「???」と思っていると思います。

 

ですが、PAC公式チームのマーケティングの担当者で今やPACの顔でもあるBrad氏がつぶやいていた事が気になっていました。

そこで、少し興味が出て今回の提案書を読んでみたわけです。

 

このPAC POKERのプロジェクトは、PCやiPhone・Andoroidのアプリで

インターネット(オンライン)ポーカーがおこなえるプラットフォームを作成するというのは大体想像できますね。

 

また、ポーカーだけでなくブラックジャックの2種類のゲームが用意されていて、24時間遊べて、尚且つトーナメントなどがおこなうといったような予定が提案書で見て取れます。

また、その際の賞金の5%はPacfyleが稼働したら、そこで内容を決めるというコミュニティ重視のPACらしい内容も面白いですね。

 

まぁ、ここまでだと「別にどっちでもいいんじゃないか?」という意見の方がほとんどだと思います。

ですが、ここからがPAC POKERの本質ではないかな?という部分です。

PAC POKERの本当の狙い

PAC POKERで利用するのは、1ドル分のPACチップを購入しないと遊べません。

 

そのPACチップを購入するにはPAC以外にもBTC,LTC、ETH、DOGEなど

だれもが知っている主要の暗号通貨となります。(もしかしたらもっと増えていくかもですね!)

 

ポーカートーナメントやブラックジャックの大会(内容や規模はまだどうなるかわかりませんが)が盛り上がれば盛り上がるほど、

PAC以外の通貨を持っている投資家達はPACの存在を知り、意識するのではないでしょうか。

 

他の通貨でいえばオンラインカジノで利用される予定のADA(カルダノ)のような側面を

PACで作成することができるというのが、このPAC POKERプロジェクトの面白いところだと感じました。

ポーカーの世界では億を稼ぐプロがうじゃうじゃいる!?

また、ポーカーについて色々と調べてみると、

日本では旅行の時の夜に遊んだりするようなトランプゲームですが、世界的にみると、

ポーカーの「プロ」が存在し、世界大会では「億の賞金が当たり前」の世界なのだそうですね!

 

またカジノなどでも定番のゲームで誰もが知っています。

更には、そういった所で遊ぶ人やトーナメント大会に出場するような人は「富裕層」が多いんですよね。

 

ウン十億を稼ぐプロのポーカープレーヤーの中には、ものすごく人気がある選手もいるでしょう。

そういった人たちが、賞金を稼ぎにこのPAC POKERの世界に殴り込んできたりしたら面白そうな気がしませんか?

 

最初はポーカーとブラックジャックだけかもしれませんが、

人の流入が増えて開発費が増えれば、ゲームの種類や大会の頻度なども増えるでしょう。

 

そうなれば、カジノでの利用目的で作られた暗号通貨(ADA)などさえも凌駕してしまうかもしれません。

結果としてPAC POKERをどう考える?

PACは決済やチャリティ、マスターノードなど色んな側面で開発が進んでいて、

それぞれ面白いな~と思っていますが、このPAC POKERも今回の開発費でどこまで形ができるのか?

 

費用の内訳をみるとカジノゲームのライセンス費用とサーバーなどの運用費が大きくかかっています。

と、いうことはアプリなどのソフトは大体完成済み?(この辺りも気になっています。)

 

僕としては、PACの別の部分からのアプローチとして応援したいと思いました。

 

日本ではカジノやポーカーなどに馴染みがないので、

スルーしていましたが、色々調べた結果、投票完了しました!

 

投票期間は既にギリギリですが、この記事を見て共感いただける方は、

PAC POKERに投票してみても面白いかもしれませんね!

 

 

 

6月に入り、地合いが良くなりつつあるこの局面で、

PACの価格もじりじり上がっていますが、

PACにプラスになりそうな開発をどんどん応援していきたいですね!

 

追伸

投票最終日にこの記事を書くなんて、遅すぎですね・・・反省です。



スポンサードリンク


取引高NO.1の取引所BINANCE

バイナンス公式サイトは→http://bit.ly/BINANCE-Registratio

ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

モナコイン・トークンも取り扱っている国内取引所Zaif