PACの開発提案をウォレットで簡単に管理・投票できる?

ゴリ男です。

 

以前、このブログで書いたのですが、

PACでは色々な機能やソフトなどをの開発を提案して開発費用を入手する機会を得ることができます。

 

この企画や開発提案の賛否はマスターノード保持者の投票によって決められるシステムとなっています。

PACマスターノード保持者必見!ウォレットからできるガバナンス投票をする方法!

 

そんなPACガバナンス(開発提案)を便利に使える開発提案がおこなわれているのをご存知でしょうか。

PACウォレット内でガバナンスを確認・投票ができるという便利な機能です。

 

これは$PAC Goverbabce Monitoringという提案になりますが、

今回は、この開発提案についてまとめてみました。

スポンサードサーチ

$PAC Goverbabce Monitoringの企画提案書

それでは、まずPACガバナンス内でもダウンロードできる

$PAC Goverbabce Monitoringの企画提案書を日本語訳していきたいと思います。

※Googleの自動翻訳を利用していますので、わかりづらい部分もございますがご了承ください。

$ PAC関連プロジェクトのガバナンス

ブロックチェーンによる分散型ガバナンスは、$ PACに関連するプロジェクトにコミュニティが意思決定です。

Masternodesは主要なアクターです。

 

ガバナンスプロセスでは、新しい提案と投票を作成することができます(はい/いいえ/棄権)

 

既存の提案についてブロックが生成されるたびに、ブロック報酬の75%が

Masternodeネットワークでは、5%が鉱夫に行き、16,616ブロックごとに1回(約30.3日)

20%の配当全体を含む「スーパーブロック」が生成されます。

 

誰でも投票するかあるいは提案することができます。

承認がその時の合計のmasternode計算の10%より大きい場合のみ、提案は勝ちます。

 

コミュニティー投票は、開発チームが注目するどの改良およびプログラムを決めるでしょう。

現在のブレークダウンは、ブロック報酬の15%が操作のためのものであり、5%が慈善事業のためのものであるということです。

 

Masternode保有者は、これらの提案されたプログラムとプロジェクトにリソースと時間を割り当てます。

現在の投票システムの問題

$ PAC投資家と$ PACコミュニティは、$ PAC関連プロジェクトを完全に認識していません。

ガバナンス監視はウェブサイトサービスを通じてのみ可能であるため、

$ PACに統合された財布のデバッグコンソールの正確なコマンドに関する知識がないといけません。

 

現在、マスターノード所有者は、特定の提案に投票するために

ウォレット内からコマンドをコピー&ペーストする必要があります。

 

解決策の提案

$ PAC関連プロジェクトに関する透明性と意識を高めるため、ガバナンス監視と投票システムを$ PACウォレットに直接統合することを提案しています。

ユーザーフレンドリーな統合により、すべてのユーザーは提案リストをソートしてフィルターに掛けることができます。

プロポーザルをダブルクリックすると、ユーザーはURLにリダイレクトされ、希望のプロポーザルに関する詳細情報が表示されます。

1つの、右クリックしてください、masternodeホルダーがリストの底に提供されるボタン・セットに加えて投票ボタンを見つけることができるところで、コンテキストメニューを開く、

提案ホームページまたは革新のチームによって実行している統計のウェブサイトを開くオプションだけでなく、

あなたがコメントを見つけることができる所 および投票歴史。

$PAC Goverbabce Monitoringの提案内容と方法

ガバナンスの監視と投票システムは革新的でユーザーフレンドリーです。

$PACは財布の中で直接このシステムを実装する最初のcryptocurrencyになるでしょう。

もし機構がほとんど終えられて、この提案が出資されるならば、それは公式PACCommunityリポジトリへの引くことリクエストとしてGitHubにリリースされるでしょう、

従って、それはそうであるかもしれない隣の財布アップデートで中心的な開発チームにより合併されて、リリースされる。

 

要求された開発費用は、開発時間をカバーするための450.000 $PACである。

 

この開発提案に投票する方法

PACウォレット起動後 >Tools > Debug Consoleでコピー&ペーストします。

企画提案に「はい」の場合

gobject vote-many 340cd07dae3877dcf25509d11b08a5d631e9db6552c38b1eb27f448f663eaa89 funding yes

企画提案に「いいえ」の場合

gobject vote-many 340cd07dae3877dcf25509d11b08a5d631e9db6552c38b1eb27f448f663eaa89 funding no

 

最後にEnterを押すと投票が記録されます。

この開発提案に関する管理人の考え

$PAC Goverbabce Monitoringの企画提案書の日本語訳を見てもらうと、

なんとなく分かったと思いますが、現在のPAC開発提案に対する問題を提起しています。

 

例えば、今の投票方法だと

  • 面倒である(それによって投票が行われない)
  • 良い企画・開発提案があっても気づかれない可能性がある
  • そもそも投票できること自体知らない人がいる

といった問題があります。

 

このガバナンス投票では、マスターノード保持者の10%が賛成しないと可決されず、開発費用が入手できません。

開発費用の提案が可決されなければ、どんなに素晴らしい開発や提案でも滞ったり、最悪はなくなってしまうでしょう。

 

例えば、PAC保持者であれば知っている人が多いBradさんの提案「marketing-budgetですが、

これも10%の可決を得られなければ、今回のヒルトンとの企画やその他これから出てくるであろう営業活動が縮小してしまうわけです。

 

最近はどんどんマスターノード保持者が増えて現在4300ものマスターノード(218年6月上旬現在)が設置されています。

これだけのマスターノードが設置されているものの、投票されているのは多い提案で1000程度です。

 

マスターノードの全体数は上がっているものの、投票数はそこまで比例して増えていません。

つまり、全体数にたいする投票数が少ない場合は、可決される事が難しくなってしまう問題も考えられます。

 

こういった、現在の開発企画に対する数々の問題点を解決するべく

提案されたシステムが今回の「PAC-Governance-Monitoring-Proposal」であると考えています。

このようにPACウォレット内にガバナンス投票の画面が入るという事になります。

 

最初は投票できるだけかもしれませんが、

現在のサイトと同様に詳細(サイト・PDF)が見れるようになるなど使いやすくなっていくと想像しています。(どんな開発が投票できるかを知れるだけでも十分ですが)

 

今後もPACに関する開発は活発になっていくことを僕は望んでいます!

しかし、マスターノード保持者が開発に投票できるという仕組みの不便さは感じていました。

 

それを解消できるこの提案はとても良いと思い賛成投票しております。

日本のPACホルダーのみなさん、マスターノード保持者のみなさんはどう考えますか?

 

PAC POKER(ポーカー)でどのような効果が期待できるか想像してみる

ヒルトンホテルのPAC新マーケティング提案の日本語訳と投票について

 

 



スポンサードリンク


取引高NO.1の取引所BINANCE

バイナンス公式サイトは→http://bit.ly/BINANCE-Registratio

ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

モナコイン・トークンも取り扱っている国内取引所Zaif