仮想通貨でアービトラージの資産運用をするArbtaoのエアドロップを貰う方法

ゴリ男です。

 

最近はめっきりPACのみとなった仮想通貨ネタですが、今回は新たにエアドロップで無料ゲットできる通貨を紹介します。

その通貨とはARBITAOという通貨で、仮想通貨を使ったアービトラージで資産運用することで利益をあげていく仕組みとなっています。

 

アービトラージ?なんだそりゃ?

と、いう方はスルー推奨です。

資産運用などの経験がある方は、面白い案件かもしれません。

 

エアドロップは無料で貰えるので、それだけ貰っちゃうのもありですね。

まずは、ARBITAOについてごちゃごちゃ書く前にエアドロップのもらい方を紹介します。

スポンサードサーチ

ARBITAOのエアドロップで100ATAOゲット!

まずはARBITAO公式サイトへ移動します。

すると、上の画像のTOP画面が表示されますので、「今すぐ登録して100ATAOを受け取る」をクリックします。

 

すると、次に登録画面へと移動します。

それぞれのデータを入力したら再度「今すぐ登録して100ATAOを受け取る」をクリックします。

すると、登録したメールアドレスにこのようなメールが届いていますので、「メールをご確認ください」をクリックして完了させましょう。

 

それと同時に、100ATAOが付与されたというメールも届きます。

ログインしてチェックすると、しっかりと入っていました。

ATAOはArbitaoの仮想通貨の単位となっています。

 

エアドロップを貰うだけの方はここまで!

ここから先は、Arbitaoとはどういった通貨なのか?について書いていきたいと思います。

ARBITAOとは?

ARBITAOは、アービトラージ取引で資産運用を可能にする新しいタイプの仮想通貨及び取り組みです。

ARBITAOのプレスリリース

ARBITAOプレスリリース日本語版

アービトラージとは?

価格差を利用した「さや取り」を「アービトラージ(裁定取引)」と呼びます。

例えば、「現物市場で取引されている為替レート」と、「先物市場で取引されている為替レート」の、ギャップ(Gap)を利用して利益を出す手法です。

主に証券やFXなどの運用でおこなわれている手法でしたが、仮想通貨でもこのアービトラージの手法をおこなって利益を得ている方も少なくないはずです。

※アービトラージは利益を得るための手法の一つですが、リスク0で必ず稼げるという事ではありません、この手の手法の勧誘が沢山ありますが詐欺も沢山あるので注意してください。

ARBITAOのホワイトペーパー

https://static.arbitao.com/wp/Arbitao_Whitepaper_JA.pdf

ARBITAO利益の仕組み

https://static.arbitao.com/presskit/Arbitao_Ten_Pager_JA.pdf

ARBITAOの利益について理解するには、公式サイトのTOPページを下まで読んでいくか、このPDFがとてもわかりやすいです。

ARBITAOについて管理人の感想

ARBITAOはアービトラージを利用した資産運用をメインとしたプロジェクトである事がわかったと思います。

しかし、なぜわざわざARBITAOを利用してアービトラージの資産運用に投資するのか?メリットは?

という部分が、皆の中の大きな疑問点であると思います。

 

正直な話、アービトラージを個人で行うこともできます。

実際に2017年前半辺りでは、各通貨取引所の価格差が大きかったり、通過自体のボラティリティが大きかったりとアービトラージを利用して利益を出すことも可能な時期はありました。

 

実際に僕も、通貨を取引所間で移動させて売買するだけで低リスクで利益をあげることに成功したことも多々あります。

 

しかし、これを現在個人でやるには沢山のリスクがあります。

現在では、各取引所の通貨の価格差は限りなく狭まっている状況ですし、通貨自体のボラティリティも以前に比べれば落ち着いています。

ボラティリティの高い草コインとよばれる新興通貨やICO通貨などでは、恐ろしくてとてもこの手法は使えませんし、そもそも取引所が扱っている事も少ないでしょう。

そして、最近の日本国内や海外での仮想通貨の取引規制なども複数の取引所を利用しなければならないこの手法の妨げとなります。

 

なにより、このアービトラージでは多額の資金があるほど簡単に資産運用が可能になります。

少し考えるとわかると思いますが、100万円と1億円の予算でおこなったら1度の結果でも100倍の差が出てきます。

小さい利益をコツコツ積み上げるこのアービトラージという手法では、ある程度の纏まった資金がないと思ったように利益があげられないんですね。

 

そういった点で考えていくと、個人でアービトラージをするのであれば「沢山の資金を持っている人」や「アービトラージを利用した利益が出るシステムを既に構築している人」などに限られてきます。

給料のボーナスで仮想通貨に投資したい!という人や、10万円の予算で資産運用していきたい!という人にはあまり向かないと個人的には思っています。

 

そのような人はARBITAOのアービトラージを利用するメリットが出てくるわけです。

ARBITAOでは、多くの大手取引所と提携してい、それらの間の自動売買システムを構築しているはずです。

既に2017年にはβ版での運用がおこなわれていて、現在2018年にICOとなっています。

そのシステムに投資するという形で日々の金利を得ることができます。

感覚的にはFXや株式の投資ファンドに資金を預けるのと似ています。

ノーリスクではないけれど、素人が手を出すよりはプロに任せるという感じでしょうか。

投資金額と投資機関によってレーディングプールが分けられていて利益率も変わります。

 

他にもARBITAOを利用して利益を得る方法は、独自通貨であるATAOをステーキングする方法もあります。

独自のウォレットにATAOを預け入れることにより、トランザクション検証がおこなわれATAOブロックチェーンの支援となりその報酬を受け取ることができます。

マスターノードとは少し仕組みが違いますが、ブロックチェーンの仕組みを助けるという点では似ているシステムだと考えるといいとおもいます。

 

他にも各大手取引所がつながっていて、それらの取引所を利用して自身で取引をすることも可能なようです。

同じような取引所にCRYPTALDASHなどがありますが、あちらは完全に自分で取引をするという形ですね。

ARBITAOでは、アービトラージを運用するシステムに対する投資がメインですので、わざわざ自分でやらなくてもいいかな?と思っています。

ARBITAOのICOと懸念について

現在プレICOセール中のARBITAOですが、プレセールの価格は大体1ATAO10円くらいです。

そこにプレセールのボーナス枚数が乗っかり、1枚あたり6~7円などになっています。(現在価格の話です)

 

ICOに色々参加された方ならわかると思いますが、ICOが終わって取引所に上場された瞬間にガクッと価格が下る通貨が最近では特に多くなています。

そのへんのリスクも考えて、ICOセールへの参加は考えないといけませんね。

 

投資家から資金を集めて、それをアービトラージで運用して利益を分配するという仕組みは面白いですが、ATAOが必ず成功する確証にはなりません。

この画像ではまだまだステージ1の初期段階ですが、この画像のように上がるとは限らないわけです。

なので、僕はICOに参加するのであれば、アービトラージ投資に回したほうが賢明だと思いますが、その辺りの考え方は人それぞれですね。

ちなみに、エアドロップに参加したアカウントがあればアービトラージ投資もICOセール参加も簡単におこなえます。

 

 

スポンサードサーチ

アービトラージの資産運用をするArbtaoのエアドロップを貰う方法まとめ

ARBITAO自体は、コイングラフの記事で知ったのですが、国内でまとめている記事はないのかな?と調べるとBitcoinFEEDさんなどが取り上げていましたね。

アービトラージという手法をシステム的に効率化したこの投資方法は果たしてどこまで通用するか追っていきたいと思います。

 

 



スポンサードリンク


取引高NO.1の取引所BINANCE

バイナンス公式サイトは→http://bit.ly/BINANCE-Registratio

ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

モナコイン・トークンも取り扱っている国内取引所Zaif